なにげない日々の暮らしに
ひとつ・
ふたつ・・
いいもの。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ブログの変更
 furattoのsachiがアメリカに移住しましたので、
これからはアメリカからのブログになります。

たくさんの方にブログを読んでいただけるとうれしいです。
距離を超えてのfurattoの活動になりますが
皆様よろしくお願いします。

http://furattomichigan.blog.fc2.com/
- comments(0) trackbacks(0)
see you !
 

とうとう、明日は引っ越しです。

やっぱり、ぎりぎりまであれこれバタバタしてました。
あれやこれや、後悔ないように準備万端の支度をしてますが
まぁ、無人島に行くわけでなし、こんなもんか、ここまで
しなくてもいいか・・(笑)

この度は本当にたくさんの方からお餞別やお別れ会をして
もらって胸がいっぱいです。
くじけてはならぬと熱くなっております。
ここ最近、子供たちもたくさんの贈り物や寄書き、友との時間を
過ごしてきてとても良い思い出をいただいたようです。

本当に有り難い、心温まるたくさんのお心遣い
ありがとうございます!!
4、5年ふらっと行ってきて、またきっと戻ってきます!

そして長々となんとか続きましたfurattoブログ、
だらだらとたわいのないつたない日記におつきあい下さいまして
長い間、ありがとうございました。

このブログはいったん、お休みさせてもらいます。
furatto活動は続けていきますので気長におつきあいくださいませ。

また、新たなアメリカの土地で引き続き、我が家の日常を
綴っていけたら嬉しいなと思っています。
パソコン環境はすでに整っていますが、落ち着いてから
こちらのページで新アドレスお知らせさせてもらいますね。
furattoブログもメンバーがたま〜に更新するかもしれません(笑)
ので良かったら覗いてみてください。



さて、そろそろ、ここでおしまいとします。




- comments(1) trackbacks(0)
in USA

見事に満開の桜・・・

あら?どこでしょう。
日本は昨日なんて気温が低くコートが手放せなかったですが・・

ここはミシガン州。

主人のオフィスの前に植えた桜ですよ。
カタチがかわいいのがgood!

もう、半袖の人もいるらしい。
こんな時期に行けるのが救いです。


日本ではあまり国旗を掲げる場所なんて決まった場所しか
ないけれど、アメリカは結構たくさんありますよね。
来週にはここにいるんだーと不思議な感じです。

 

昨日はママ友&子供たちでほんとに最後のお別れ会を
しました。

子供達が小さい頃はこのお宅にみんなが転がりこみ、
昼から夕方まで、お風呂に入って帰ったこともあった、
10年来の懐かしい思い出が詰まった場所です。
一番年上の子供が最初は幼稚園だったのが今年は高校生
ですよ〜。
そりゃ、歳とってます、母たちは〜。

以前、東京転勤の際に盛大なお別れ会をしてもらい、3年後
戻ってきたときも盛大にお帰り会をしてもらい、今回、また
お別れ会・・・
いったい、私達家族はなんなんでしょう、お騒がせな家族。

その頃の写真を見て懐かしんだり、それぞれ子供たちの思い出
話もいっぱいあります。いろいろしでかしてくれました。

今回も写真を撮ったので、この日がまた懐かしい思い出話に
なるんでしょうね。

いつも思うのはこうして、実家以外に帰ってくる場所があると
いうこと、こうして温かく迎えてくれる友人や子供たちが
いるということ、大切な宝です。


きっと、何年後かにまたこの場所に『ただいま』って
帰ってくるのでしょう。

- comments(0) trackbacks(0)
春分

1日、時間が経つのが早いこと。

なんだかあっという間に今週末に引っ越しを控えています。
かなり整理したはずなのに段ボールの数はふえていくばかり。
1週間、インフルエンザで棒に振ったのも痛手ですが、
片付くかな〜。

気になりつつも日本人として墓参りも行かなければ・・・と
晴天の心地良いなか車をとばして祖母の家まで行ってきました。

空気が澄んでて気持ち良く、良い気分でした。
ちゃんとご挨拶もしたのできっと私たちを守ってくれるでしょう。
なんだか心強い気持ちになりました。

夏休み、綺麗な川で遊んだこと、盆踊りでおじさんの踊り方が
おもしろかったこと、お正月、雪だるまを作ったこと・・・
従兄弟が全員集まって母が大変だったこと・・・
懐かしい思い出です。もう、祖母は他界したのでなかなか来れない
し、思いきって来て良かったと思います。

ここはなーんにも変わってない。
のどかな静かな場所です。


 

お、ふきのとう。
祖母の残してくれた畑でホウレン草や大根などを収穫。
なかなかこれないので肥料をひんぱんにやれず、タマネギ
が全然で母が嘆いておりました。
- comments(0) trackbacks(0)
向こうへ行っても・・・
お手紙付き。温かいメッセージに素敵なラッピング。
ポーチを作ってくれました。
早速、パスポートたち入れに。ほんと使いやすい。
ミナペルホネンのボタン。素敵〜
LINNETのクロッシェ編み図もつけて・・・

イトもつけてくれました。かぎ針ケースも
アンティークのレース付きで手作り。
こんなにこんなにありがとう。

本日は長女の卒業式でした。

せっかくの卒業式だったけどあいにくの雨でした。
思えば、卒園式も、入学式も雨でした。
終わったあとの楽しみである友達との写真撮影の時は
いったん雨があがりホッとしましたが・・・

空を見上げたらこんな寒々しい空だけど2、3週間後には
あんな満開の桜が咲くんだなぁと。
その頃にはここにいないんだぁなどと思いちょっと淋しく
なりました。
いよいよなんだ・・・



また嬉しいことに先日、友人からこんなプレゼントが・・・
あまりにもオシャレで素敵な彼女にひと目惚れして
大人ながらも友達になってほしいと言った人です。
行動力があり、お店もよく知っていてたくさん興味あること
教えてもらったのも彼女のおかげ。
編み物も彼女から・・ぎりぎりまでかかりましたが
これも彼女のおかげ。
はじめてお家に行かせてもらった時はあまりに素敵で
感動したのを覚えています。
真似もいっぱいさせてもらった。
おもてなしのセンス、プレゼントのセンスも最高に素敵。
自慢の友人だっただけにしばらく離れるのは寂しいです。
彼女からの心温まるプレゼント・・・
でも、
向こうへ行っても何かしら楽しみがふえました。
また、いろんなことにチャレンジしていこうと思います。

ほんとにほんとに
ありがとう!

つくづく思います。

幸せ者だ、私は。
 
- comments(0) trackbacks(0)
ありがたき幸せ・・・
 

今日は朝からいらいらしています。

アメリカで使用するスマホの使い方がよくわからない。
取説と同じようにしてるのに肝心な画面からの説明がない。
シカゴに着いて連絡をとるのにできるのだろうか・・不安。

さらにまた、HDDに録画してあるのをDVDにダビングしようと
取説通りにしたのだけどできない。終いには録画してためて
たのを初期化してしまった。
自分にぶち切れます。
子供達がっかりするだろうなぁと気を落としています。
なんでこうなるのかなぁとしみじみ・・・

昨日は次女の友達のママからもgrafの夫婦箸をいただきました。
やっとご一緒に生活されるんだから・・・って。
お心遣いに感謝してあちらで再出発ということで大事に
使わせてもらいます。
行く前からこんないらいらしてアメリカで穏やかにいられるでしょうか?
ただでさえ、日本語の説明にも疎い自分が英語の説明になるほど〜
なんてスムーズに理解できるでしょうか?
きっといらいらせずにいられない。
既に住んでおられる日本人はこんなようなことを乗り越えて今に
至ってるんだろうなぁと思いますがこれからそれを抱え込むことが
わかっているのでちょっとネガティブになってしまいました。


未知の世界に足を踏み入れようとする10日前の出来事でした。
- comments(0) trackbacks(0)
new
 

昨日で東日本大震災から1年が経ちました。
まだまだ原発問題で進まないのが現状ですがテレビを
観てる限り、復旧・復興はとても早くたった1年で
すごいと思いました。
世界中からのエールにひとつにつながっていると
いうことも。
日本を離れてしまいますが次、帰国した時は
また更に猛スピードで変わっていく日本が見れると
期待しています。

そして、アメリカでは・・・この日、サマータイムに
変わりまた日本との時差が縮まり13時間になりました。
たったの1時間ですが普段の生活にどこまで影響を及ぼす
んでしょうか?
主人からはあれ買った、これ買ったのメールがよく届く
今日このごろですが『ルンバ』を買った模様。
最近のは性能もいいし、何より日本よりだんぜん安い。
日本の我が家にはいらないけどあちらでは必要なのかな。
なかなかよく動いてくれると太鼓判。
これが活躍すると私はひとつ仕事が減ってしまうんだけど・・
- comments(0) trackbacks(0)
Thanks!
 

またまた嬉しい小包が我が家に届きました。

今、毎週楽しみに観ているキョンキョンのドラマ
『最後から2番目の恋』のロケ地にほど近い場所に
住んでる鎌倉の友人からです。
彼女宅もドラマのような雰囲気のインテリアで以前
紹介しましたがとても素敵なおうち。
鎌倉のあの場所で生活するなんて人生変わるだろうなぁと
思います。環境は暮らしにとって大事ですからね・・・

彼女ご推薦の美味しいひじきがあってよく土産に持ってきて
くれたりして大好物な石渡源三郎商店の乾物を頂きました。

三浦半島のごく限られた場所で採れる湘南名産品のひじき。
いろいろ、食べ方があってひじきの梅煮なんかはこのひじき
でないと美味しいと思えない。
ひじきしか味わったことがなかったのですが他に北海道産の
結び昆布と天然わかめのセットが入っていました。

本当に本当にありがとう。

渡米までもう1ヶ月きってしまいました。
船便の2便を出し、主人の日本出張時にやった手続きが終わると
なんだかホッとして気が抜けてしまいました。
まだまだ残り雑用があるのですけど焦るわりに手が動かない。
土曜日には長女の卒業式も控えているので何かしら慌ただしいし。
なのに現在、体調を崩してます。
はやく治してそろそろ動かないと・・・

友人の心温まる贈り物に身が引き締まる思いでした。
主人から近所のイベントが31日にあるよと。
次女が参加できるようです。
早速きたかという感じですが何にでも顔だしてみよ・・と
えらい前向きですよ。



- comments(0) trackbacks(0)
また会う日まで・・・

芸術短大時代の友人達がこれでほんとに最後の送別会を
してくれました。

集まれたのは総勢5人。残念ながら来れなかった友人には
写メやface bookでやりとり。

今日は春らしく陽気で穏やかな1日でした。
気分もまた盛り上がります。
またまた料理の話で盛り上がったりして、楽しく準備開始。

この春らしい豪華ちらし寿司はお着物の友人が私の門出を
祝って作ってきてくれました。
厳選された材料で作ったちらし寿司、のりの具合も良く
美味しかった。
横にあるのは、ここのおうちの友人が作ってくれた塩麹の
和え物・・きくらげと丁子麩としめじが入ってました。
塩麹はほんと今、ブームですけどアレンジ豊富だし是非
覚えたい調味料です。


綺麗に整列されたこれは和風ロール白菜。
なかにじゃがいもがごろっと入ってしょうがの効いた
あんかけで味がぐっとしまる。
なんとも几帳面な巻き方・・・
全員、芸術で生きてきたメンバー。
手先が器用なのは当たり前。


円卓は和みます。彩りもよし、栄養もよし、
円卓囲んで楽しくおしゃべりです。
車で来た私とお着物友人はノンアルコールビールで。
どれもあっさりしているのではいるはいるどこまでも・・


前回、我が家に来てくれたときに写真を撮らなかったのが
かなり後悔でして・・・
帯締めは木の船。私の旅立ちにちなんで・・・
伊勢木綿のお着物は彼女が新調したものらしい。
携帯の黄色と合わせたりして細かい気配りが素晴らしい。



着物のことは本当に無知でわかりませんが彼女が
かなりセンスいいのはわかります(笑)
格子柄が素敵な柄。
彼女らしいカラーコーディネート。

身八つ口から覗く色合わせも素敵。
帯もこんな風に・・・



レースの羽織ものがまたまたかわいい。
着物は木綿だから動きやすそうです。洗濯もできるしだって。
さらっと普段使いに着るなんて素敵だなぁと思います。

 

なんとなんとサプライズの小包が!

遠方の友人がこの日にあわせて届けてくれました。
ありがとう〜
ずっと気になっていたON THE DISHのクッキー。
やっぱりうわさ通り美味しかった。
Muy-ricaさんのジャムとペースト〜。
リンゴと甜菜糖とレモンのみ材料のジャムは1cm角
くらいのリンゴが入っていてグタグタに煮込みすぎて
なくて美味しかった。
アーモンドプラリネは粒粒の舌触りがくせになる美味しさ。
おやつタイムもまたはてしなく続くのでした。

あっという間だね。
最後はいつもこの言葉です。
ほんの数年、日本からでていくだけだけどこうしてみんな
が気にかけて送りだしてくれることに本当に感謝でいっぱい
です。そして、このことがきっかけでまた久しぶりに再会
できたり、つながりがいつまでも続くことって嬉しいです。

『またね』が一番似合うお別れでした。

- comments(0) trackbacks(0)
draw to an end

主人がアメリカへ戻りました。次、会う時はシカゴ空港。
慌ただしく限られた時間内で手続きを次々に済ませて
今、ほっと一段落終えたところです。
上手い具合に事が過ぎていってびっくりしています。

さて、私も、ラストスパート残りの荷造りやら買うものリスト
もだいぶ消されてきています。
そのなかのひとつ・・・
一眼レフ。
やっぱり、折角だからいいのいるよねってことでフォトグラファー
の弟が素人ならこれがいいと勧めてくれたのがこれ。
CanonのEOS kiss X4 デジタル一眼レフです。
X5もあるのでだいぶドットコムで値段もお手頃でした。
即決です。
バタバタしてる最中届いたのでまだ箱からだしただけですが
早くシャッター押したいです。
手持ち撮影がとてもやりやすくてボディは意外に軽い。
はまるだろうなぁと思います。


また?と思われるでしょう。まだまだ続くこの食べっぷり。
とっても盛りつけが綺麗なフレンチレストランでいつもの
メンバーたち6人でランチです。
お昼全員揃ってのランチはなかなかだったので実現できて
良かった。皆、働いているのでね。頭が下がります。
優雅にランチ。このメンバーとはこれで最後のランチ
だな〜としみじみ。長女が3歳くらいからの公園仲間です。
だからもう長いおつきあい。
しかも彼女たちに見送られるのは2回目。
なんか申し訳ないです。出て行ったり帰って来たり・・・
こうして送別してもらってるけどまた帰ってきたりして。


ありえます。


パン美味しかった。
目でみて食べるもよしな綺麗な盛りつけばかり。

 

パイの上のシュガーが美味しかった。
黄色いのも美味しかったです。

こんなに贅沢三昧
でも楽しいからいいかと開き直ってます(笑)
- comments(0) trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL:
| 1/71 | >>