なにげない日々の暮らしに
ひとつ・
ふたつ・・
いいもの。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
また会う日まで・・・

芸術短大時代の友人達がこれでほんとに最後の送別会を
してくれました。

集まれたのは総勢5人。残念ながら来れなかった友人には
写メやface bookでやりとり。

今日は春らしく陽気で穏やかな1日でした。
気分もまた盛り上がります。
またまた料理の話で盛り上がったりして、楽しく準備開始。

この春らしい豪華ちらし寿司はお着物の友人が私の門出を
祝って作ってきてくれました。
厳選された材料で作ったちらし寿司、のりの具合も良く
美味しかった。
横にあるのは、ここのおうちの友人が作ってくれた塩麹の
和え物・・きくらげと丁子麩としめじが入ってました。
塩麹はほんと今、ブームですけどアレンジ豊富だし是非
覚えたい調味料です。


綺麗に整列されたこれは和風ロール白菜。
なかにじゃがいもがごろっと入ってしょうがの効いた
あんかけで味がぐっとしまる。
なんとも几帳面な巻き方・・・
全員、芸術で生きてきたメンバー。
手先が器用なのは当たり前。


円卓は和みます。彩りもよし、栄養もよし、
円卓囲んで楽しくおしゃべりです。
車で来た私とお着物友人はノンアルコールビールで。
どれもあっさりしているのではいるはいるどこまでも・・


前回、我が家に来てくれたときに写真を撮らなかったのが
かなり後悔でして・・・
帯締めは木の船。私の旅立ちにちなんで・・・
伊勢木綿のお着物は彼女が新調したものらしい。
携帯の黄色と合わせたりして細かい気配りが素晴らしい。



着物のことは本当に無知でわかりませんが彼女が
かなりセンスいいのはわかります(笑)
格子柄が素敵な柄。
彼女らしいカラーコーディネート。

身八つ口から覗く色合わせも素敵。
帯もこんな風に・・・



レースの羽織ものがまたまたかわいい。
着物は木綿だから動きやすそうです。洗濯もできるしだって。
さらっと普段使いに着るなんて素敵だなぁと思います。

 

なんとなんとサプライズの小包が!

遠方の友人がこの日にあわせて届けてくれました。
ありがとう〜
ずっと気になっていたON THE DISHのクッキー。
やっぱりうわさ通り美味しかった。
Muy-ricaさんのジャムとペースト〜。
リンゴと甜菜糖とレモンのみ材料のジャムは1cm角
くらいのリンゴが入っていてグタグタに煮込みすぎて
なくて美味しかった。
アーモンドプラリネは粒粒の舌触りがくせになる美味しさ。
おやつタイムもまたはてしなく続くのでした。

あっという間だね。
最後はいつもこの言葉です。
ほんの数年、日本からでていくだけだけどこうしてみんな
が気にかけて送りだしてくれることに本当に感謝でいっぱい
です。そして、このことがきっかけでまた久しぶりに再会
できたり、つながりがいつまでも続くことって嬉しいです。

『またね』が一番似合うお別れでした。

- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://furatto3.jugem.jp/trackback/699
<< NEW | TOP | OLD>>